その他の活動

交通費と宿泊費は抑えて遊び、食、買い物にお金を使いたい!

 

海外に住んでいても日本は好きなので年に1、2回は帰省します。

国内の帰省でも新幹線代って気になりますよね

海外で割と遠いとそれこそ高額な飛行機代がかかるので、帰省が決まると
よくチケットをチェックします。

現地でごはんやアクティビティ、お土産代にお金使うから
旅行の交通費や宿泊費は出来るだけ費用を抑えたい!

これは当然皆さん思うんじゃないでしょうか

今回は私が毎回使う出来るだけ安く抑えるために使うルートをご紹介します。

旅行会社に頼むと楽チンですが、インターネットで自分で取るのも難しくないですよ
私の60代の母も当日にチケットを取って渡豪してきてくれた時もあります。
(ちゃっかりマイルもためてた)

こんな人に読んでほしい

旅行にいきたい
交通費、宿泊費を抑えたい
ホテル代、出来るだけ抑えたいけどいいサービスのホテルがいい

 

国内、海外問わずホテルは必ず
比較サイトをチェックしよう!

 

最近はテレビCMでも放送しているのでだいぶご存知の方が増えているのですが、
同じホテル、部屋でも予約ルートによってかなりの値段の差があります!

誰でも、どうせ同じ部屋だったら少しでも安い方がいいですよね

だったら比較サイトでチェックしてみましょう!
レビューや写真も満載なので、思っていたよりもっといいホテルが
見つかるかもしれません。

半額以上になっている!なんてこともここなら珍しくないんです

格安ホテルをお探しなら
250社の予約サイトから料金を一括比較
お得な宿泊プランをご案内
www.trivago.jp

画面はこんな風になっていて、各ホテルでどのサイトから取るのが安いか比較出来ます!
ホテル予約サイトだけでも十分安くなっていたりしますが、同じホテルなら提示している
金額が違うのでチェックの価値あり!

今度行くディズニーランドの周辺ホテルを例に調べてみました。
実際こちらから調べて予約しました。
母とネットで会話しながらとりましたが、母が見ている予約サイトとは
やはり値段が違っていたので、比較、かなり大事です!

一度興味のある地域の値段をチェックしてみてくださいね



 

 

飛行機のチケットも比較サイトで格安で手に入れる

 

私は国際線の飛行機チケットは、オーストラリアなら
JetstarかQantasがセールをしていればまずそこをみにいきます!

Qantasがセールしていればベスト!

  • LCCではないのでやはりサービスが良い
  • 預け入れ荷物や機内食なども込みで値段が分かりやすい
  • 子供連れなら持ち込み手荷物に子供の物
    (ベビーカーなど)3つまで無料で通常より多く持ち込める
  • シートがエコノミーでも良い
  • 映像などのコンテンツがかなり多い!

以前はジェットスターを主に使っていましたが、特別「片道無料!」とか
「2人で1人の値段!」などのビックセールしてない限り、
意外と安くない…最初の提示金額からプランを進めていくにつれてどんどん
金額が増えるんです…

それなら、少しくらいの値段の差だったら上記にまとめたような快適な旅が
出来る方が良いなと思うのです。

 

でもとにかくどっちも高い!という時期だったりとにかく格安チケットを調べたい時は
少し面倒ですがいくつかのサイトで検索

私はいつもskyscannerから



スカイチケットだったらこんな感じです。

大阪→シドニーが往復で45000円から!!!
往復! 安い…

もし特定の航空会社から選びたかったらチェックを入れたりで
航空会社を絞ることが出来ます。

安心(言語的に)の日本の会社

一見「高くなった!」と思いますが往復ですからね…安いです。

何も知らず、「ここが一番安いんだ!」と思い込んでセールでもなんでもない時に
ジェットスターで買っていた時は時期によったら片道7万越えでした。

比較、本当に重要です!

 

ちなみに、日本国内の安い飛行機チケットは

さくらトラベルがオススメです。

 

最安値を調べられる他、「もし数日くらい変更可能」だったらさらに
安いチケットが見つかる可能性大です。

上記でも1日違うだけでも1000円の違いがあるのが見えますか?

当日便でも使えるので、もしかしたら当日だと余っている席が
ビックリするくらいの格安なんて事も。


 

旅行に比較サイト必須です

 

私が利用するルートを一部ご紹介しましたが、いかがでしょうか

比較するだけで実はかなり値段が違うかも!?

が分かっていただけましたか?

そう知っちゃうと、もう調べないと損した気になりますよね。

まだ先に次の旅行や出張などを考え中なら、一度どんなもんかな?と
行き先と日程を入れてシミュレーションしてみてください!

応援にポチッと押してもらえると嬉しいです いつもありがとうございますm(--)m にほんブログ村 にほんブログ村へ