子供の為に取り入れたもの

探してた!ドア根元の指挟み防止

 

数ヶ月後に日本への一時帰国を控え、日本のネットショッピングに勤しんでいます。

オーストラリアはとてもいいところですが、日本で生まれ育ってるいる私は
日本製品大好きです。

安くて質がいいものたくさん
子供のものは安全性も高くて便利さなどは痒いところに手が届くと言うか
「そう言うの欲しかったの!」と言うものが多いです。

日本に住んでいる時にはあまり意識していなかったことでも
出てみるとすごさに気付く。

 

今回一番衝撃を受けたのが、引っ越しを控えるタイミングにもぴったりで
怪獣娘がドアなどで遊ぶのをハラハラしていた私にもまたピッタリだった商品を
見つけてしまった…

お子様がドアを開け閉めする度にハラハラしませんか?

東京都だけで年間100人指切断事故にあっている現状…

「その不安を、
【はさマンモス】が解決します!!」

この「ドア開け閉めの度にハラハラしてる」方は検討の価値あると思います。

私もまだ手元に届いてないんですけどね
速攻ポチり、使用後またレポートを書こうと思っています。
まずはこの「これだ!」感の感動をシェアさせてください…



少し写真だと透明で分かりにくいんですが、ドアの根元側(蝶番側)に設置する
指挟み防止グッズです。

 

よくドアノブ側にU字のスポンジのような素材の取り付けグッズは見かけますが、
実は簡単に最悪指が切断されるのって蝶番側です…

東京都だけで年間約100人が指を切断事故にあっているそう…

子供がそんな目に合うかと思うと恐ろしい…

ですがあまり人ごとじゃないんですよね

 

少し検索すると出てくる実験動画
自宅でも簡単に出来ます。 鉛筆などを差し込んでみるとバキッと。
これが子供の指だったらと思うと…

大人ならそんなところ触らないし隙間に指が入らなかったりしますが
子供の小さな細い指は簡単に入っちゃいます。

 

娘は私や夫がバスルームにいるとやってきて床やドアで遊んだりします。
もちろん「ドアで遊ばないよ!危ないよ」と言いますが
すぐには「何が危険なのか?」「どうなるのか?」など分からないですよね

だからドア近くにいるとハラハラ…手が離せない時などは必死で
離れるように言いますが気が気じゃありません。

 

本人が気をつけるようになっても下に兄弟がいれば
手がそこにあるまま上の子が気づかず開け閉めしてしまうなんてことも起きる可能性が

そんな時にネットサーフィンしていて見つけたはさマンモスさんに
ピンときました!

透明で景観を損ねないし(そんな綺麗な家じゃないけど)

挟みで簡単に切って調整出来る

1700円からとか安い(安全を考えたら高めのランチ代くらいなら…!)

でこれだ!となりました。

ちょうど引っ越しを控えているし楽しみです!

 

あまり物を増やしたくない派の夫ですが、子供の安全や教育には
大概賛成してくれます。
これもしかり
安全は大事だけどいいものを出来るだけ費用を抑えたいうちにはピッタリでした