海外生活

オーストラリアの選挙 投票率90%超えの秘訣は罰金とBBQ?

 

日本では選挙の投票率、特に若い世代の投票率が問題視されていますよね

期日前投票や時間延長を取り入れたり、さらには平成29年に選挙権の年齢を引き下げた時には大きな話題となりました。
一応そういった対策はしているようですが結果は期待されたほど改善されていません。

なんと50%を切りそうなところまで減少してきています。

そんな中、オーストラリアの選挙の投票率はとても高いんです。

国政の選挙では90%を超え。

なぜそんなに投票率が高いんでしょうか?

 

選挙アピールのスタイルは?

 

今、選挙を控えているオーストラリアは人が集まるシティなどに行くと
それぞれのカラーを着たり持ってアピールしている人がいます。

信号待ちの多い交差点の近くでアピールしているのを見た事がありますが、
キャンプ用の椅子に深く腰掛けて足を組んで手をヒラヒラ振ってるだけなので
(候補者ではなくて支援の人達)

日本のあの「ありがとうございます!◯◯です」などと車で演説にまわる
選挙活動と比べるとえらくラフだなと思いますが…

話はそれますが、あの選挙の声でやっと寝た赤ちゃんが起きたりするともう
「誰が入れてやるもんか」くらいにイライラしたのを覚えています…
寝不足のママは短気。

住宅地でもあちこちにポスターが刺さっていたり貼られていたり。
カラーがそれぞれはっきりあって分かりやすいです。

 

オーストラリア選挙の投票は義務

 

オーストラリアでは選挙で正当な理由がなく投票に行かないと罰金を取られます。
$20

行かないだけでお金取られるの?とちょっとびっくり。

これで投票率上がるなら日本もそうすればいいのに!とパッと聞くと
思ってしまいましたが、よく考えると実際に取り入れるとなると

義務なの? 権利?
投票しない権利は?

罰金が嫌でよく分からず入れて思ってもいない結果を招いたら?

など問題もあるのですね

 

オーストラリア選挙に行ってBBQ!?

 

オーストラリアではBBQよくあるんです。
といっても私達日本人が想像するBBQとは違うんですが…

だいたいはソーセージを焼いていて食パンに挟んだのをはい!て感じ
これがだいたいオージー流ホットドックでありBBQ!?
でもよくチャリティにも使われる王道オージースタイルです。

だいたい公園に行くと無料のBBQスペースがあるのが当たり前なほど。

そんな彼らは選挙もBBQで盛り上げます。

義務ならいっそ楽しもうぜ!って言う姿勢は私は好きです。

BBQの他にもポップコーンやスイーツなんかも出てる事があります。

 

 

 

応援にポチッと押してもらえると嬉しいです いつもありがとうございますm(--)m にほんブログ村 にほんブログ村へ