子供の英語教育

ミライコイングリッシュサンプルをバイリンガル3歳が試した結果

ミライコイングリッシュをバイリンガルが体験

モモノキです。

おうちバイリンガル育児や幼児英語を実践されている方は

英会話教室だけと言う人は少ないみたいで何かしら教材を取り入れている家庭が大半のようです。

うちもそうなんですが、たまに教材ジプシーになります。

うちのサクラさんが「英語学習」として合わなかったのはディズニー英語、こどもチャレンジイングリッシュと大手さん。

その理由はまた別の機会に書きたいのですが、子供のパターンが見えてくると合う教材が見つけやすい気がします!

今回はまだ割と新しいと言えるおうち教材ミライコイングリッシュの体験をしてみたのでその様子をレポート。

ミライコイングリッシュに3歳バイリンガルが挑戦

うちの娘のサクラさん(さっちゃん)は割とバイリンガルキッズと言えます。

日本では少し日本語が強くなるけど家では日本語英語半々

オーストラリアにいる時は一気に英語のブーストがかかって現地の先生やお友達とコミュニケーションを取れているようなので…

そんなさっちゃんにミライコイングリッシュ
の体験版をやってみてもらいました。

余談

いつも新しい教材を試す時は申込送ってDVD送ってもらって〜などめんどくさいのですがミライコはオンラインで情報入力してすぐ見られる!と思ったので行動が早かった。

時代の変化がスゴイ 

ミライコイングリッシュ
の体験版はオンラインなので体験している姿はパソコンみてるだけになってしまいましたが…(実際の教材はDVDとCD)

結果と感想を先に言ってしまうと

割と良かった!です。

ミライコイングリッシュ体験で良かった点

子供が使うポイントが厳選されている!

フォニックスを大事にしているのが本当に信頼出来るところ

さっちゃんが単純にライオンが好き

さっちゃんが楽しそうだった

下の2つはさておき、幼児英語フォニックスは本当に欠かせないと思います!

これが無いなら小さな子供のうちからお金をかけて英語を入れる意味ないとすら超個人的には考えているくらい。

フォニックスをまず学んで置くだけで発音の良さや習得の上達に影響してきます。

海外の英語ネイティブの子供たちもフォニックス学んでました!

ネイティブキッズが学んでいるものをすっ飛ばして英語がきれいに入るわけがないと思うので、私が選ぶ幼児英語教材は絶対フォニックスありきです。

また、子供が使う英語にポイントが置かれているのがいいと思いました!

DVDを見せていてもどこで使うの?と思うフレーズやまだ早すぎるレベルの会話があると当然覚えられないよね…

ミライコイングリッシュと幼児英語レベルがピッタリ

どんな教材でもその年齢や生活スタイルなどで全然関係ないフレーズがあったって使わず、そうすると習得が遠のく…となりますよね。

これは何度もネイティブの英語を使う環境にも連れていって現地の子供達や保育園の様子、お母さん達の育児を覗いた私が感じたことですが、ミライコイングリッシュ
は子供達が実際に触れるフレーズなど出てくる内容が幼児英語のレベルにピッタリだと感じました。

事実、さっちゃんは向こうの保育園で聞き慣れた言葉も多かったのかすぐに真似していってみたり馴染むのが早いなと感じました。

ミライコイングリッシュを3歳児が体験まとめ

ミライコイングリッシュは 体験してみて幼児英語として取り入れる信用度は高いなと感じました。

NHK基礎英語の田中先生が監修していると言うだけあってさすが何からはじめていけばいいかが効果的に取り入れられている。

ゼロからスタートや他の教材での効果がイマイチと感じているなら無料体験はすぐオンラインで出来ます。