オーストラリアの子育て

子供に大人気Wiggles

先日、娘と2人で行ってきました

Wiggles Fun Tour

Wigglesとは、日本でいうおかあさんといっしょやいないいないばぁのような
子供に大人気の番組・グループです。

今のメンバーは立ち上げのアンソニーを除くと2代目ですが、
その人気はオーストラリアを超えてイギリスやアメリカにも届いてるそうで。

最初見たときは

平均年齢高いね?(日本のEテレなどと比べて)

着ぐるみのクオリティあれでいいのか…

なんて思いましたが、みんなが知っているような歌からオリジナルまで
たくさんの歌と踊りがあったり、ちょっとした小芝居や
楽しくもとっても優しく話す雰囲気に好印象

娘もすぐにハマり、いなばぁからWigglesに移行し
今や立派なオージーkid…

特に女児の80,90%が好きなんじゃない?と言うレベルに絶大な人気の黄色Wiggleのエマ
バレエや手話など多才の素敵なリボンをつけているお姉さんです。

 

しょっちゅう歌を口ずさんでいるのでついついコンサートチケットを
買ってしまいました。結果…

踊りまくり。買ったグッズwigglesに買ったでアピール(見えてない)
何度も手を振り返してくれたラッキー(紫Wiggle)の気に入って
名前呼んで手を振りまくり。

 

いないいないばぁのワンワンわんだーらんどと言うコンサートも2回、
あとワンワンとあそぼうショーなどにも行った事がありますが、
大きく違った点は、かなり自由

 

  • 子供達は踊るので、通路や階段など自由に立って踊っています
    どころか、ステージ前にもたくさんの子供達が集まってきていた。
    「席から離れないで」など注意もありません。もちろん、踊る場面じゃないときや定期的に親御さんが子供を回収したりしていましたが
    みんなで楽しむシーンはどこにいてもステージに近づいたって自由
  • プレゼントやお手紙を渡しに行ってもいい
    歌の合間の少しおしゃべりする時間に何組かの子供が手紙を渡しに来ていましたし
    Wigglesも快く姿勢を合わせて受け取って読んでいました。
  • 撮影自由
    これは基本的にどんなアーティストでもそうですが、海外は撮影自由ですね
    ムービーも写真も。とは言え、記念レベルでならと思いますが以前某世界的バンドを
    オールスタンディングで割と前の方で見たときは何人もが
    ずーーーーーーっと終始ムービーを撮っていてライブ自体楽しめてるのかな?
    と思ったほど…あと、スタンディングで撮影すると言うことは基本的に頭の上にスマホを掲げているので
    他の観客の邪魔です。場所に寄ったら誰かのスマホ画面からしかアーティストが見えない
    なんてことも…人に迷惑にならない程度にしたいですね
    その時しかない生を楽しみましょうまぁWigglesのコンサートの大半は少しWigglesを記念に撮ってあとは我が子が
    楽しんで踊る姿を撮影している親たちでいっぱいでしたが(o´罒`o)

 

歌やダンスが好きだったら、一度見てみるのもおすすめです。
アルファベットや小芝居からも様々なボキャブラリーが出てくるし
子供向けなだけあって挨拶や話し方も参考になるかも(子供や英語初心者)

他にも子供むけ番組はありますが、Wiggles以外は興味を持たなかったどころか
「これ見ない」と拒否もしたので何かここまで人気が出るのも
子供心を掴むものがあるかもしれませんね

 

ここでいくつか娘の大のお気に入りを
WigglesはYouTubeの公式ページもあるので住んでいる国関係なく視聴出来ます!

 

↑これが一番歌ってる

 

Hot Potatoはこれ歌っときゃ間違いないレベル

 

気になって調べると”Wiggles”ブランドにも色々ややこしい人間関係が見えて
来てしまいますが、子供が楽しんで見ているうちは関係なしです

ぜひお気に入りを見つけてみてください

こちら娘が車に乗ったら延々ループのCDです
これで何と中国語の数をいつの間にか4まで覚えてビックリ!!



応援にポチッと押してもらえると嬉しいです いつもありがとうございますm(--)m にほんブログ村 にほんブログ村へ