オーストラリアのワーホリ

オーストラリアのワーホリ ルール変更に注意

 

ビザに関しては変わり続けているオーストラリアで、永住などに関しては
変更のたびに厳しくなっているのですが、

たまにワーホリビザに関しても変更を耳にします。

パートナーやビジネス、永住程入り口で多大なる計画変更が必要!
と言うほどでもありませんが、それでも当人にとっては大きな変更の
可能性! ですが案、噂の段階でかなり飛び交うので混乱します。

最近(ここ数年)で聞いた話、また実際に最近変更になった件などを
みていきたいと思います。

 

オーストラリアのワーホリに関するルール変更の噂

ワーホリルール変更は案、噂がいっぱい

夫の仕事柄や、あるコミュニティ活動もあってワーホリさんや学生さんと
知り合う機会が割と多いのと、自分も経験したワーホリと言う事もあって
ついつい聞くと耳を傾けてしまいます。

割と最近で記憶しているのはだいたい以下です。

  • 1雇用主の元での就労は半年まで が無くなった!
  • タックスリターン出来なくなる!
  • いや、やっぱやめようかな!緩和
  • 6ヶ月のファーム労働で3年目ビザ!
  • それって合計3年いるには9ヶ月ファームってこと!?
  • ワーホリが35歳までに引き上げられる!
  • スーパーがほとんど返してくれなくなる?
  • 所得税の変更(以前は低所得者としてなかったのが15%の支払いへ)
  • ビザ申請料の変更

よく聞く話です。

 

実際に変更されるまでは油断ならない

もうやれ◯◯らしい
いや、まだ施行はされていないらしい
やめたらしい

とらしいばっかり耳に入ってきます。

ビザなどの情報は本当にコロコロ変わるので取り扱っているエージェントさんでも
最新の正確な情報を掴むのが大変なんだとか…

実際オーストラリアへワーホリで行く計画を立て出している方は
しっかり確認してくださいね
個人で行けなくはないですが、せめて無料エージェントは使うのを
私個人的にはお勧めします。

また、こう言う情報は発表したくせに「まだ施行まで時間がかかる」や
「あまりいい声が上がらないので緩和する」など
実際にはい!変更したよ!となるまで本当なのか油断ならない…

一応、3rd ビザの件は2019年7月1日からセカンドビザで滞在中に6ヶ月の
ファームなどの指定場所での労働をすれば取れるようになると発表されています。

 

momohasu
momohasu
1年目で3ヶ月(88日)、2年目のうちに…と合計で9ヶ月!
けれど通して一気には出来なさそうな書き方なのが引っかかりますね
実際に挑戦する人はセカンドビザ程は
いなさそうなイメージです。
実際1年目以降は学生に切り替えて学校へ行く子も多いです。とはいえ
ファームで稼ぐの好き!(稼げるかは場所と人によります)て人もいるので
選択肢が増えたのはいいことですね 

 

すでに変更されたワーホリルール

 

ビザの申請が少し変わったことにより、残高証明が必要になりました。

だいたいの目安は1ヶ月と少しの生活費と往復の航空券代でしょうか
$7000程の資金証明があれば安心じゃないかとエージェントさんにも伺いました。

基本的には銀行で手続きすれば英語での残高証明を発行してくれます。
時期や場所によっては数週間かかる可能性があるので、手続きを考えている方は
余裕を持って動きましょう。

手続き画面なども突然変わったりするので、「ネット検索でやり方分かるだろうし
自分で!」と言うのはちょっと心配です。
ご注意を…

 

 

応援にポチッと押してもらえると嬉しいです いつもありがとうございますm(--)m にほんブログ村 にほんブログ村へ